仲介手数料無料の仕組みと企業努力

賃貸物件の契約をする場合、毎月の家賃の他に手数料が必要となることがあります。その手数料の一つに仲介手数料というものがあります。これは、その名の通り物件の仲介をした不動産会社に支払う手数料です。一般的に、不動産会社は売り主と買い主の両方から仲介手数料を得ています。 しかし、最近は、この仲介手数料を無料にするということもあります。仲介手数料無料となるケースとしては、売り主が不動産会社である場合です。この場合には、不動産会社からのみ仲介手数料を得て、買主に対しては仲介手数料無料とする事があります。逆に、売り主が個人であった場合には、売り主の仲介手数料が無料となることもあります。 そして、仲介手数料無料とはならなくても半額になるケースも有ります。これは、売り主もしくは買い主に他の仲介業者が入っているという場合やそれぞれが個人であるという場合です。無料にしてしまうと、利益をえることが出来ないことから、半額になることが多いようです。 これまで住宅や不動産を紹介するための折込チラシを減らしたり、人件費をカットするなどの企業努力を行うことにより、仲介手数料を引き下げているという不動産会社も増えてきているようです。

3059 6/4

Copyright ©All rights reserved.仲介手数料無料の仕組みと企業努力.